spkNote

football,running,kyoto

FC岐阜今季初黒星 松本の守備こじ開けることができず 2017 J2 第3節

f:id:rspk315:20170312173950p:plain

今年の岐阜はかく倒しなさい。

 

スポンサードリンク 

 スポンサードリンク

 

FC岐阜 今季初黒星

2017年3月12日、J2リーグ第3節はホームに松本山雅を迎えての一戦。岐阜、松本とも今期リーグ戦初勝利を目指して試合に臨みました。

岐阜のスタメンは前節と変更なく。

f:id:rspk315:20170312170620p:plain

松本はGKに村山が入ります。

f:id:rspk315:20170312170735p:plain

先制に成功したのは松本。

12分にフリーキックからペナルティエリアに放り込むと、折り返したボールを飯田が詰めて先制。松本にとってはこのゴールが今季チーム初得点となります。

開幕節、第2節と圧倒的なポゼッションサッカーを見せた岐阜は、この試合もポールを支配する時間が多くなりますが、「持たされる」時間が続きます。引いて自陣の守備をしっかりと固める松本に対し、岐阜はなかなか攻め込むことができません。

f:id:rspk315:20170312171957p:plain

前半終了時のスタッツ。岐阜は前2節に続きボールを持つ時間が多かったが、試合は松本が支配していた。

後半、岐阜はようやくクロスを上げられるようにはなるも、決定的な機会をつくれず。59分に風間に代わり山田、71分に古橋に代えて阿部を投入し、大本がウィングに上るも松本の守備をこじ開けることができず。

結局そのまま試合は終了、松本が今季リーグ戦初勝利を飾りました。岐阜は今季初黒星。勝点3は来節以降に持ち越しです。

中継映像でも松本反町監督の「大丈夫、やらせておけばいいから」という声が届きました。ボールを支配する今年の岐阜の戦い方に対して、間違いなくこのような戦い方をしてくるチームはこれからも出てくるでしょう。

早い内に松本さんに現実を見させてもらえたのはよかったのではないでしょうか。

とりあえず、勝点3を早めにとっておきたいところです。

素敵なコーディネート

松本のグレーの2ndユニフォームと岐阜の濃い緑の1stユニフォームが色の判別がしづらく、両チームの選手がパスミスをし選手からクレーム、試合が中断しました。

f:id:rspk315:20170312174147p:plain

この状況に対し、岐阜は後半開始からシャツを2ndユニフォームの白に変更。ホームチームがアウェイユニフォームを着用する(パンツはホームのまま)という、Jの公式戦ではなかなか見られない事案となりました。

f:id:rspk315:20170312174032p:plain

実況を務めた堂野アナが一言。

シャツ白、パンツ緑もかっこよかったですよ!

FC岐阜を応援しています

 

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする