spkNote

football,running,kyoto

敵地讃岐に快勝で4試合負け無し J2第9節

f:id:rspk315:20170423215203p:plain

2017年4月23日、J2第9節はアウェイ連戦となる讃岐との対戦。

前節は湘南に2度のリードを奪うも最後に勝ちきれなかった岐阜。対する讃岐は岡山との瀬戸大橋ダービーで終盤に追い付いた。ともにドローながら勝点2を取りこぼした岐阜と勝点1をもぎ取った讃岐。

 

スポンサードリンク 

スポンサードリンク

讃岐のスタメン。エブソンが今シーズン初めて左CBに入る。

f:id:rspk315:20170423215314p:plain

岐阜のスタメン。前節と変わらず。今シーズンは序盤から選手を固定して試合に臨めている。

f:id:rspk315:20170423215348p:plain

岐阜が開始早々の先制&追加点

ここ数試合、攻撃に対する意識が明らかに変化してきた岐阜。前節は引き分けながら湘南相手に3点を奪っている。この日の岐阜は開始早々に讃岐のゴールネットを揺らす。

6分、庄司が左からのCKでショートコーナーを選択。ボールを受けた福村は庄司に返すとダイレクトで上げたクロスに難波、ヘニキが潰れる。中で受けた古橋がボールを押し込み先制。

f:id:rspk315:20170423215508p:plain

更に岐阜は14分、福村が中盤で相手のパスをさらうと、すかさず前線へ。難波からパスを受けた古橋がエリア内でクロスを上げ、完全にフリーになった田中パウロ淳一が頭で合わせて追加点、試合序盤で2-0とする。

f:id:rspk315:20170423215549p:plain

この日も岐阜はボールを奪われた後の意識が高く、攻守の切り替えが冴えた。讃岐は前線の西、木島徹を活かす攻撃に繋げられない。

後半、流れは讃岐へ

後半、讃岐は67分に木島良が前線に入れ、同じく後半途中から投入された我那覇、中島とともにゴールを狙う。72分、岐阜のバックパスをカットした木島良がPAまでドリブルで運びマイナスをクロスを上げると、中で待っていた我那覇が頭で合わせて1点差に迫る。

80分過ぎからはパワープレーで同点を狙う讃岐。そんな中で岐阜は89分に相手ゴール前で難波が粘ってボールを奪うと小野、古橋と繋ぎ、最後は山田がゴールに流し込んでダメ押しの3点目。

f:id:rspk315:20170423215742p:plain

岐阜が讃岐に3-1で快勝。勝点を12まで伸ばし、順位も11に上げた。

 

岐阜は4戦負け無し。ゴールデンウィークの連戦を最高の形で迎えることが出来ました。下位との戦いが続きますが、勝ち点差はわずか。この連戦を確実に戦って勝点を積み重ねていきたいところです。

 

さぁゴールデンウィークを戦い抜こう

 

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする