spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

岐阜、ホームで大分に敗れ7戦ぶり黒星

f:id:rspk315:20170509061542j:plain

2017年5月7日、ゴールデンウィーク最終日となったこの日、岐阜はホームに大分を迎えました。昨シーズンJ3を戦った大分との公式戦での対戦は2年ぶり。ここ6戦5勝1分けと勢いに乗っている岐阜は連戦を勝利で終えたいところです。

 

スポンサードリンク 

スポンサードリンク

岐阜は不動のスタメン。実に6試合同じメンバーで戦う。9日間の3試合目ということで疲れが心配される。

f:id:rspk315:20170509061613j:plain

大分のスタメン。2シャドーの後藤、小手川が脅威。試合開始後、岸田が右SBに入り4バックで戦った大分。古橋、田中パウロの両ワイドへの対策か。

f:id:rspk315:20170509061623j:plain

ここ数試合よりかは自分たちのペースで試合に入ることができた岐阜。10分、左サイドの福村が早めに中に放り込み、難波が豪快にダイレクトボレーを放つが、ここは大分GK上福元の正面でゴールならず。

f:id:rspk315:20170509061646j:plain

更に24分、大分GK上福元がスローで出した味方選手へのパスを高い位置で古橋が奪取、そのままシュートを放つがゴール左に外れる。岐阜はこの時間帯、いい位置でボールを奪えるようになっていただけに先制点が取れなかったことが悔やまれる。

39分には庄司のFKを田中パウロがバックヘッドでゴールを狙うがここも外れる。後半終了間際には永島が何度かゴールを狙うが得点ならず。岐阜は積極的な攻撃を仕掛けるも前半戦はゼロで終わる。

f:id:rspk315:20170509061714j:plain

後半になると明らかに高い位置からプレスをかけるようになった大分の選手。54分には伊佐が右サイドを駆け上がりクロスを上げると、小手川がシュートを放つが外れる。

すると62分、味方からのバックパスにヘニキが一瞬スピードを緩めたそのすきを大分後藤にさらわれるとそのまま駆け上がり、放ったシュートはビクトルが何とか触るもゴールマウスに吸い込まれる。大分が先制。

f:id:rspk315:20170509061736j:plain

久しぶりにビハインドの状況に立った岐阜。68分にパウロに代えて山田を投入。

しかし75分、大分は右サイドの小手川が深い位置から上げたクロスを後藤が頭で合わせて追加点を上げる。

f:id:rspk315:20170509061812j:plain

75分、永島に代えて阿部。大本が前線に上がり得点を狙いにいく。81分、山田が右サイドを縦にしかけてクロスをあげると、相手DFの頭に当たりゴールイン。岐阜は1点差に詰め寄るが、その後はゴール前を固める大分のDFを崩すことができずにタイムアウト

岐阜は連戦最終戦を落として7戦ぶりの敗戦となった。順位は10位に後退。

f:id:rspk315:20170509061900j:plain

岐阜の連勝が止まりました。たらればになりますが、前半のいい流れのときに先制点を取れていれば、今の岐阜は守りきることができたのかもしれません。

ゴールデンウィークの終わりとともに、1ヶ月強の長い夢も終わりました。次節はアウェイで徳島と対戦。岐阜よりも上位につける相手ですが、連敗は避けたいところです。 

連勝は終わった。ここからが勝負です。

 

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする