spkNote

football,running,kyoto

両チーム合わせて10得点 撃ち合いに敗れた岐阜は9試合勝ちなし 第20節千葉戦

f:id:rspk315:20170702140501j:plain

8試合勝利なし。そろそろ勝ち星がほしい岐阜はホームに千葉を迎え入れる。ここまでシーズンのポゼッション率は岐阜が1位、千葉は2位とポゼッションを高めてパスを繋ぐサッカーを目指す両チーム。上位に食らいついていくにどちらとも負けられない。

 

スポンサードリンク 

スポンサードリンク

岐阜はミッドウィークの天皇杯徳島戦の流れをそのままリーグ戦にも持ち込みたい。

f:id:rspk315:20170702140753j:plain

 

千葉も天皇杯の流れを汲んだスタメン。清武が好調をキープしている。

f:id:rspk315:20170702140735j:plain

 

立ち上がり、高い位置をとる千葉のDFの裏を積極的に狙い攻撃を仕掛ける岐阜。

14分、千葉GKの不用意なパスを大本がカットすると1対1を冷静に流し込み、岐阜が先制する。しかし24分、千葉はCKからニアでDFを振り切った乾が頭で合わせて同点に追いつく。


28分の時点では48:52と千葉が僅かにポゼッション率で上回る。千葉はサイドチェンジを多用し攻撃を組み立てる。30分を過ぎると千葉がボールを支配する。


しかし前半アディショナルタイム、岐阜は永島からのパスを受け、するすると前線に運んだ古橋がゴールを決めて2-1と勝ち越しに成功。しかし、その直後に千葉の指宿が右からのクロスをアクロバティックにボレーで決めてすぐさま同点に追いつき、前半は終了する。

後半開始直後、千葉は前線へのフィードを受けた清武が岐阜DFをうまくかわしてネットを揺らし3-2と勝ち越す。更に54分にはキムボムヨンのミドルシュートが決まり4-2と点差を広げる。

岐阜は57分に難波を投入し反撃を試みるが、千葉のペースがなかなか落ちない。すると千葉は59分に左からのクロスをアランダがボレーで合わせて5点目、岐阜を突き放す

66分、岐阜はワンツーのリターンを受けた古橋がこの日2点目のネットを揺らして5-3に。しかし69分に今度は千葉のラリベイが決めて6-3とする。取っては取り返される展開で岐阜は点差を縮めることができない。

78分には永島がゴール左に決め4点目を上げるが岐阜の反撃はここまで。両チーム合わせて10ゴールという撃ち合いを制した千葉が勝ち点3を上げた。岐阜はこれで9試合勝利なしとなった。

 4点取れていることはプラスにとらえていいと思います。まだまだチャンスはあったので、そこを決め切らないといけないと思いますね。

引用岐阜vs千葉の試合結果・データ(明治安田生命J2リーグ:2017年6月25日):Jリーグ.jp

 

 

 

スポンサードリンク