読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spkNote

football,running,kyoto

東京-宗谷岬縦断 8日目 2010年7月21日 ただ、淡々と来るべき時は来る

traveling

4:00起床、「漁師の店」にて最早完璧な漁師の様なライフサイクルが完成している自分にべた惚れ。


前日の宴会で、ご主人がこの宿を始める経緯を聞いた。今やライダー御用達の宿となっているが、一番初めはチャリダーの為にこのサービスを始めたという。大変な思いをしてこんな北の果てまでやってきたチャリダーにうまい飯と寝床を提供したい、ご主人の人の良さは本物だった。そんなご主人の話に感銘を受け、少しでもお役に立ちたいと思った僕とタナベ君は、5時から軽くお仕事を手伝いに行くことにしていた

主人は漁から加工、販売、トラックにこのライダーハウスと、とにかく忙しい。こんな低料金で美味しいごはんと寝床を提供して頂いて、そのまま帰るわけにはいかない、今度いつここにこれるか分からないから、返せる恩は返せるうちに返しておきたい。

早朝から仕事場をへ赴いたがそこには主人の姿はなかった、天候はあいにくの曇り、こんな日はコンブ干し(僕らが勝手に手伝おうとしていた仕事)やら、何やらほとんど出来ないとのこと。


結局、手伝いはなし、朝5:00からノシャップ岬で二人だけの一発芸大会して帰った。それだめ!!!!!

IMG_1461


8:00過ぎ、お世話になった漁師の家を出発!!

IMG_1474


タナベ君は今日、礼文島に渡り、伝説の桃岩荘というYH(ユースホステル)に向かうらしい。ということで、二人で稚内港付近まで一緒に走った。本当に重そうなんだこれ。

IMG_1478


稚内駅で記念撮影をし、いつの日かの再開を約束して別れた。

IMG_1481



そして自分に残されたのは、日本縦断までの残り30キロの道のり。一気に身が引き締まる思いがした。


残りの30数キロのカウントダウンが始まった。


一漕ぎを噛みしめて走る、というよりかは、一刻も早くその地に着きたい気持ちでいっぱいだった。


最後にして、8日間で最も強い向かい風が吹いた。そんなこと、数十分後の歓喜の瞬間を想像したらどうでも良かった。


結局、この30kmは二時間もかけてゆっくり走った







10:50
宗谷岬に到着、日本縦断が完結した。


写真 289

 



例に漏れず、この時は感動や達成感、それらの類のものは特になかった、淡々と記念撮影などをした。


この時の気温16℃(この日群馬県館山市では38℃を記録、ホントに同じ国か、おい)、海から吹き付ける風が僕の体温を奪っていく。シャッターを押す指がかじかんできた… 一刻も早くミッションを遂行して、温かい所に行きたーい。


ミッションNo.3 『最北端である宗谷岬よりどれだけ(何m)北に行けるか試せ』

ほうほう、最北端碑の裏は、すぐ海が押し寄せている、岩場になってるのか。

写真 293


あの黒い岩が一番せり出てるみたい、とりあえずそこまで行こう。

写真 296


この40km先にはロシア人が住んでいるんだよな…なんか、それってすごい事じゃないか、もうちょっと足を延ばせば、全くの異国人が普通の生活をしてるんだもの…僕は本当に遠いところまで来たんだな…



ミッションそっちのけ(^O^)/




記録8m(推定距離)


写真 294


ファーん。

こうして、この世界にまた一つ新たなトリビアが誕生した…

「日本国では最北端の地を示す石碑からおよそ8mまでは海に浸かることなく自らの足で進む事が出来る」


ミッション達成度7/10、いや、寒いから。



このままでは7月に日本で凍死する

お昼時にも関わらず閑散とした、食堂最北端へ逃げこむ。最北端ラーメン、一丁¥1,300なり。

IMG_1487


日本縦断の旅は終わった、しかし、家に帰るまでが旅である。

この日は稚内市街で一泊し、翌日飛行機で大阪へ帰る予定だ。


稚内までの帰り道、気が抜けたのか、漕ぎながら睡魔に襲われ、通りのバス亭の待合所で一時間ほど爆睡。バスに乗る奥さんにすで心配されて起こされた。


0円マップの情報で、今日はライダーハウスみどり湯を寝床に決めた。


ハウスに来ていた、フランス人学生マキシム(さっき宗谷岬からの帰りにヒッチハイクしてたのはお前か!!!)、名古屋の社会人ヤマダさん、埼玉からリフレッシュ休暇を利用してツーリングに来ていたミヤザキさんと、ジンギスカンを食べにいった。

IMG_1491


初ギスカン、まいうーー!

写真 298


ミヤザキさんにビールをおごってもらった。マキシムに対し「社会人が学生におごる、これがジャパンのトラディショナル文化だ!!」とのたまっていたのが印象的だった。まじかっけー!!



今晩は明石から大所帯でツーリングに来ていた社会人の方たちも加わり、賑やかな宴会が始まった。8日分の疲れと目標達成の安堵の気持ちから、気づいたらこの日は眠りに落ちていた。

IMG_1492


走行距離 68.16km


稚内市ノシャップ岬-宗谷岬-稚内市

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする