読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spkNote

football,running,kyoto

「その本、図書館にあります。」を利用して時間もお金も節約する

図書館に行くといくら時間があっても足りないと感じることがよくあります。

興味のある棚に行き、面白そうな本を手にし、その本の評価が気になってスマホからAmazonを開きレビューをチェックする。関連本に面白そうなものがあると更に探して…。

図書館とAmazonのダブル地獄。時間があっという間に過ぎてしまいます。もう少し効率よく本を探したいと、以下の方法で図書館を利用するようになりました。

 

Amazonで本を予約!? 受け取りは図書館で

同様のサービスは他にも多々ありますが、じぶんは以下のサービスを利用しています。

 

Chrome ウェブストア その本、図書館にあります。

 

詳しい設定方法は下記の記事をご参考に。

Amazonで検索した本が近隣図書館にあるかどうか教えてくれるGoogle Chrome拡張機能「その本、図書館にあります。」 - GIGAZINE

 

このChrome拡張機能を有効にしておき、Amazonの商品ページ(紙の本)に行くと、設定した図書館に取り扱いがあるか、自動で検索が始まります。

ネット予約を行っている図書館では、そのまま予約ページに飛ぶこともできます。

f:id:rtiryuuuchi:20130929122349j:plain

 

この機能のすばらしさは

Amazonでレビューを確認してから図書予約することができる。

Amazonで衝動買いする前に図書館にあるか(無料で読めるか)すぐに確認できる。

という点です。

じぶんは、ブログでおすすめされていた本を読むことが多いです。そのブログにあるAmazonアフィのリンクから、本のページへ行き、その場で在庫があれば予約する、という流れで利用することでき、大変便利です。

 

このサービスを利用してから、図書館で本能の赴くままに時間を使うことがなくなりました。図書館が本を探す場所から、本を受け取りに行く場所になりました。

もちろん図書館なので、人気の本は長蛇の予約の列が出来ていたり、置いてない本もあります。

また、普段利用する図書館のWEB予約の有無、方法は、それぞれの図書館でお確かめください。

これからは読書にぴったりの季節。ステキな読書ライフを満喫してください!

 

Chrome ウェブストア その本、図書館にあります。

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする