spkNote

football,running,kyoto

熊本日帰り遠征に行ってきた その3

馬橋駅から市電で水前寺公園駅へ移動。結局、水前寺運動公園に最も近い電停ってどこなんでしょう。

徒歩約15分で水前寺運動公園に到着。

image
 

 

このスタジアムはちょっと変わった作りになっていて、メイン側から逆ゴール裏に移動することが出来ませんでした。(写真の場所まで来て、行き止まり。再び、バックスタンドの方向にぐるりと回ってアウェイのゴール裏へ移動しました。)

 

image
 

 

ゴール裏に到着。前の週に太陽が丘陸上競技場の芝を見ていたので、水前寺運動公園の芝生のハゲ具合なんてかわいいものでした。ラモス監督は相当不満を露わにしておりましたが。

試合前になぜか、くまモンが岐阜ゴール裏に。

image
 

 

試合は後半早々に先制されるものの、逆転勝利で順位を18位まで浮上させました。アウェイでの勝利はまた格別です。

image
 

 

試合後、市立体育館前電停から再び繁華街方面へ。熊本城・市役所前電停で下車し、桂花総本店へ。

image
 

 

さくっと平らげると、再び市電で新水前寺駅前電停へ移動。少し時間があったので、水前寺駅まで歩きました。

image
 

 

旅行先のスーパーで現地ならではのものを探すのが好きです。三菱のサイダーというものを購入しました。熊本市に本社を置く弘乳舎が製造販売をおこなっています。三菱グループとは関係はありません。

image
 

 

19:30過ぎ、肥後大津駅駅に到着。行きと同じ空港ライナーで熊本空港へ。20:50、定刻通り熊本空港を出発しました。

image
 

 

21:45頃、関空に無事到着。飛行機を出てバスでターミナルビルまで戻るのに10分ほどかかりました。関空発京都駅のリムジンバスが22:05発だったので、ダッシュでバス乗り場へ向かいました。22:04、ギリギリで乗り込みましたが、出発時間を勘違いしており、22:10の出発でした。ちなみに、関空発京都駅行きのリムジンバスは予約制ではありません。

23:30前、京都駅八条口アバンティ前に到着。日付が変わる前までには、自宅に帰還することが出来ました。

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする