spkNote

football,running,kyoto

初めて好きになったJリーガー

f:id:rspk315:20160401210342j:plain

2012年10月14日 J2第38節 vs山形 @長良川球技メドウ

 

 

2009年から本格的にJリーグを観るようになりました。

その年、FC岐阜にルーキーとして加入した染矢一樹選手。

他のJリーガと比べるとひときわ小柄ながら、持ち前の無尽蔵なスタミナでサイドの上下運動を繰り返し、中央に切り込んで放つシュートに魅了されました。

初めてJリーガーを好きになりました。

野球少年だった自分が幼い頃に元巨人の仁志敏久選手を好きになったようなあの純粋な「かっこいい」という心情を二十歳を超えてから味わうことになるとは。

今年からJ3大分トリニータに移籍した染矢選手について、本日、とても悲しいリリースがなされました。

www.oita-trinita.co.jp

目を疑いました。染矢選手について、これまで体調不良という話を全く聞いたことがなかったので、真相が全くわかりません。ただ、契約解除という事実だけが、サッカー選手として普通にプレーすることが困難な状態にある、ということを示しています。

何もわからないが故に、ただ悲しさだけを感じます。

ソメ、一日も早い回復を祈っています。

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする