spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

2017年10月の記録

f:id:rspk315:20171102193553p:plain

9月の末〜10月の頭にかけて、春頃からずっと観たいと思っていた「それでも、生きてゆく」を一気観した。

 

どこか借りられるところがないかとずっと探していたところ、TSUTAYA四条寺町店に在庫があることが判明。少年犯罪の加害者家族と被害者家族という内容を知らなかったので、こんなに重いテーマの作品だったのかと思ったが、一気に観てしまった。風間俊介の作品はこれまで観たことがなかったが演技がすごかった。今、陸王にも出ているが、一銀行員にはもったいない俳優さんだと思った。 

 

1日(日)、第35節の名古屋戦(H)は6失点したが、大本の先制点など希望のある試合だった。大本の周辺が騒がしくなってきた。

Amazonプライムで「バイプレーヤーズ〜もしも6人の名脇役がシャアハウスで暮らしたら〜」を一月かけて観た。主に夕食時にだけ観ていたので、30分全12話を観終えるのに1ヶ月かかった。バイプレーヤー各氏の存在感は然ることながら、一番好きだったのはアシスタント・プロデューサーのジャスミン。北香那さんというらしい。昔アルバイト時代に、工場で一緒に働いた中国人の同僚を演技の参考にしたとのこと。

10月は今住んでいる賃貸の更新月だった。京都に来て4年が経った。本当に早いものです。大阪で過ごした学生時代の期間を超えてしまった。この更新を前に9月から物件を探していたが目ぼしいところが見つからず、更新した。

更新したので、自宅にいる間は最も長い時間滞在するデスク周りの環境を整えようと、「ワンルーム」「オフィス」などの画像をひたすら漁った。取り敢えず、ディアウォールと有孔ボードなどで、間仕切りを部屋に立てたいな、と思っている。オカムラエスクードというオフィスチェアを中古で買った。また別の機会にでも紹介したい。

8日(日)、第38節アウェイ大分戦は、0-2から3点を奪い逆転するも、追いつかれてのドロー。「2点獲られたのなら3点獲りに行くぞ!」と大木監督がハーフタイムに選手に発破をかけると、そのとおりになってしまった。阿部ちゃん、本当にたくましくなったな。

10日(火)、日経平均株価が年初来高値を更新した。その後も総選挙で自民党が圧勝するなど、経済政策の継続への期待からか、株価は堅調に推移し、2017年11月2日終値で22,539.12円まで上昇している。なお、完全に乗り遅れた自分のポートフォリオに影響はない。

プライムビデオに「重版出来!」「コウノドリ」が追加された。コウノドリはシーズン2の放送に合わせての追加。4話目くらいまで観る。赤ん坊の生まれるシーンには、毎回体の底から湧き上がる感動がある。自分も歳をとった。

14日(土)、第37節徳島戦。最後まで運動量が落ちなかった徳島に完敗。いいところなく。 

21日(土)、第38節東京V戦。先制された直後に古橋のゴールで同点に追いつくも1-2で敗戦。やはりプレーオフ出場をかけて戦うチームとの差を感じる。 

22日(日)、日本列島に台風21号が接近する中、衆議院選挙が行われた。栃木県で行われる秋季関東地区高校軟式野球大会のために23時京都駅発の高速バスで関東方面へ向かうも、台風が近畿地方に最接近する中、京都東インター以東が通行止めとなり、生まれて初めて高速バスの途中運行中止を経験。日付変わった2時頃に帰宅する。予定していた関東遠征は中止した。

夜行バスが途中で運行中止になった話 - spkNote

 

先に書いたオカムラのオフィスチェアを店舗から自宅に配送するために、タイムズカープラスを契約した。自宅から徒歩3分ほどのところにカープラスの駐車場があって、本当にこれは便利だった。このためだけに契約したので、10月末で解約した。

29日(日)、2週連続で台風が来た。週末の度に雨が降るので、なかなかロング走ができない。神戸マラソンまで3週間を切ってしまった。11月の週末はイレギュラーな仕事が入っているので、3日の祝日にでもレース前最後のロングをこなしておきたい。

神戸マラソンまであと3週間。この夏の練習とか、レースへの意気込みとか - spkNote


39節アウェイ松本戦は先制するもセットプレー2発で逆転負け。ココに来て今シーズン何度目かの勝てない病。そりゃ、この順位にいるわけだ。

今クールは「陸王」「監獄のお姫様」「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の初回を観た。陸王はまた観る。監獄のお姫様は保留。民衆の敵は観ない。

ランニングのお供にオードリーのオールナイトニッポンを聴いている。青春ゾンビのhikoさんの記事に影響されたのがきっかけだったが、ここにきてハライチのターンも紹介され、聴いたらとてつもなく面白かった。毎週の楽しみが増えることはいいことですが、より一層、時間貧乏になってゆく…。

 

10月に読んだ本

スポンサードリンク