spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

2017年11月の記録

f:id:rspk315:20171206154018p:plain

画像出典:日曜劇場『陸王』|TBSテレビ

 

12月になった。冬はどうしても朝、布団から出るのが億劫になり、朝の時間が有効活用できない。朝の時間のほうが自分にとってはインプット、アウトプットともに適していること明らかだけど、起きられないのならしょうがない。夜の時間も有効活用すべく、生活をスライドさせたい。

11月を振り返る。

 

3日(金)、祝日のこの日に37km走に挑戦した。19日の神戸マラソンを前に距離に対する不安をなくすために走った。午後はたまたまアマゾンプライムで見かけた「バトル・ロワイアル」を観た。中学生の時、友人の家にみんなで集まり、WOWOWか何かの放送を録画したものをビビりながら観て以来、実に15年ぶりくらいの鑑賞だった。

僕たちの世代はこの作品に特別な感情を持っている人が多い。「特別な感情」というとなんか深い意味がありそうだけど、要はトラウマだ。当初、劇中の生徒と同じ中学生だった僕たち世代は、この作品を本気でビビっていた。「今日、クラスで殺し合いをする夢を見た」と朝からげんなりしている友人を何度もみた。そして自分自身もそんな夢に何度もうなされた。

とにかく怖くて、15年間鑑賞を遠ざけていたけれど、いざ勇気を出して観た。生徒役一人ひとりの必死の演技がすごかった。前田亜季さんが終始乃木坂の生駒ちゃんの見えて可愛かった。15年間、遠ざけていたことで恐怖ばかりが増幅されていたけれど、さすがに30手前のおっさんになったので、普通に鑑賞することができた。いい作品だった。おそらく、もうバトル・ロワイアルの夢にうなされることはないと思う。

4日(土)、仕事後に高校軟式の近畿大会観戦の前乗りで和歌山の田辺へ向かった。大阪から高速バスで約3時間半。22時過ぎに現地につき、町に唯一のネットカフェで一夜を過ごした。ネットカフェでの宿泊なんて学生の時に自転車で旅をしていたとき以来だった。懐かしいブラウン管の小さい箱みたいなテレビに、地デジチューナーが接続してある。破れた座椅子。まったく美味しくないけれど飲んでしまうドリンクバー。00年代から取り残されたような空間がノスタルジーだった。翌5日(日)は田辺スポーツパーク野球場で秋季近畿大会を3試合観戦して、今年の高校軟式野球の見納めをした。今年も何だかんだで、たくさん試合を見れて楽しかったな。来年からはいよいよボールが変わります。

第40節の金沢戦も勝利ならず。このままシーズン終わってまいそう。

7日(火)、KIX泉州国際市民マラソンに当選した。今シーズンも無事2つのレースに出走できそうです。

KIX泉州国際市民マラソン当選!今季2レース目が決まりました - spkNote

8日(水)、今年のふるさと納税の枠が残っていたので、千葉県長生村に寄付をした。10,000円で20kgのお米を返礼品としていただける。こんな返礼品もそろそろなくなるのだろうか。来年の9月に届く予定。

11日(土)、久しぶりに母校に赴いた。「地方の時代映像祭」の大賞作品の鑑賞をした。第41節ホーム最終戦の湘南との一戦。優勝を決めている湘南から先制するも、勝ちきれず。

17日(金)、仕事を早目に切り上げ、神戸マラソンの受付のために三宮へ向かった。ランナーエキスポは楽しかった。asicsのスタッフの女性は可愛い人が多かった。帰りに三宮駅近くのおひとりさま専門パスタ店「ちゃっぷまん」でナポリタン500gを食べた。再訪したい。

f:id:rspk315:20171121054152j:plain

ちゃっぷまんナポリタン目玉焼きのせ 500g

19日(日)、今季初レースの神戸マラソンに参戦した。PB更新はならなかったが、後半は納得行く走りができて満足。フィニッシュ後は速攻帰宅。三宮はとにかくアクセスが抜群。14時過ぎには京都の自宅に帰宅できた。

J2今シーズンの最終節アウェイの山形戦は、雪が積もるピッチで岐阜のサッカーができずに1-4で敗戦。結局9試合勝利無しで2017シーズンの幕が下りた。

これまで溜めていた陸王をイッキ見した。熱い。世の中、こんなにうまくはいかないけれど、でも悪いことばかりではないよね、と思える作品は好きです。「実は面白くないことに視聴者が気付いてきた」というような声もささやかれる中、最後までしっかりと完走して欲しい。

iDecoの掛け金を全額スイッチングした。これまで先進国株、新興国株、先進国債券の商品で運用を行い、このところの世界的な株高の恩恵もあって少しばかり成果が出ていた。商品を絞って米国株を中心に扱った商品に買い替えた。合わせて掛け金のスイッチングも行った。

25日(土)、ACL決勝2nd legで浦和がアル・ヒラルを下し10年ぶりの優勝を決めた。今年のCWCは日本開催ではないから、ACLを勝ち上がらなければいけない中で、結果を出してくれた。本戦の初戦は12月9日(土)。9日は日本代表のE-1サッカー選手権(東アジア選手権)、CWCのパチューカの試合、そして浦和レッズと忙しい一日になりそう。

来年1月から坂元裕二氏脚本のドラマ「anone(あのね)」が放送されることが発表されたので、作品を手掛ける水田伸生氏の過去作品「Mother」を観始めた。今年中に「Woman」も観ておきたい。

 

 11月に読んだ本、観た作品

 

スポンサードリンク
   
広告を非表示にする