spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

LIBMO(リブモ)は株主優待を使うといくらで運用できるのか 1年使ったまとめ

f:id:rspk315:20181210063427p:plain

LIBMO(リブモ)って、株主優待を使ったら、いくらで運用できるのかというまとめです。

 

 

 

TOKAIホールディングス静岡県に本社を構えるLPガス、ケーブルテレビ、宅配水など生活に密着したさまざまなサービスを提供するグループで、通信サービス事業「LIBMO(リブモ)も展開している。

TOKAIホールディングス | TOKAIグループ

LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM

 

2017年の11月にLIBMOの使用を開始してから1年が経ったので株主優待の内容、毎月の支払いについて整理しておきたい。

わたしのLIBMOの契約内容

わたしはLIBMOをメイン回線として使用している。

契約プラン:データ+SMS+音声通話

通信量:3GBプラン

オプション:10分かけ放題、データシェア(2枚のSimでデータ通信をシェア)

 

使用感

通信はdocomo網。使用していて不自由を感じた場面は1年を通して一度もなかった。

株主優待の内容

1年前の株主優待の内容は「12ヶ月間、請求額から2,032円の割引」というなんとも凄い内容だった。自分は2018年3月請求分〜2019年2月請求分までが優待の割引期間になる。

毎月の支払い

2018年1月から請求が開始され、2018年3月請求分から株主優待による割引が開始された。月額利用料は前月分、通信・通話料は前々月分を当月に請求されるようになっている。

 

請求月 基本料金(データ) 基本料金(通話) 通話料金 10分かけ放題 データシェアOP その他 Wキャンペーン お電話応援プログラム 株主優待割引 合計請求額
1月 738 588 - - 100 3,006 -400  -  - 4,352 
2月 880 700 73 713 120 4 -400  -150  - 2,092
3月 880 700 80 850 120 4 -400 -150 -2,032 217
4月 880 700 6 850 120 4 -400 -150 -2,032 137
5月 880 700 0 850 120 4 -400 -150 -2,032 131
6月 880 700 0 850 120 4 -400 -150 -2,032 131
7月 880 700 50 850 120 4 -400 -150 -2,032 185
8月 880 700 59 850 120 4 -400 -150 -2,032 194
9月 880 700 148 850 120 4 -400 -150 -2,032 290
10月 880 700 320 850 120 4 -400 -150 -2,032 482
11月 880 700 335 850 120 4 -400 -150 -2,032 492
12月 880 700   850 120 4 -400 -150 -2,032  
1月 880 700   850 120 4 - -150 -2,032  
2月 880 700   850 120 4 - - -2,032  

 

・2018年1、2月は日割り料金が発生

・音声通話にかかわる料金は翌々月に請求される

・1月は初期費用が発生

・Wキャンペーン(ウィンターキャンペーン):音声月額料金から400円/月を最大12ヶ月割引

・お電話応援プログラム:10分かけ放題の月額料金から550円/月を最大12ヶ月割引。ただしWキャンペーンとの併用の場合は150円/月の割引

月額131円で運用していた 

通話も10分でしっかりと収めて、SMSも送信しなければ最安で月の支払いは131円で運用できていた。通話し放題、通信量3GBでこの金額は、他ではなかなか実現できないだろう。

 LIBMO優待継続が決定!

当初は株主優待の適用が終わる2月をもってMNP移転をしようと考えていた。TOKAIさんはこの大還元の優待を1年間限定で実施するとしていたからだ。しかし、この11月に届いた株主優待の案内にはLIBMOに関する新しい優待が。しかも、既存のユーザーもその優待を受けられるようになっている。

さすがに1年前のような割引はないが、例えば私の場合、

・3GBプラン

・300〜4,999株所有

の場合、毎月850円の割引を受けることができる。その場合の料金は以下の通りとなる。

 

  

請求月 基本料金(データ) 基本料金(通話) 通話料金 10分かけ放題 データシェアOP その他 株主優待割引 合計請求額
3月〜 880 700 - 850 100 4  -850 1,584 

 

10分かけ放題、3GBコースでこの金額なら十分安く使用し続けることができる。さらに10分かけ放題を外せば、1,000円以内に収まる可能性も出てくる。

 

ほんまにありがたい優待です。TOKAIさんをますます応援したくなる内容です。この優待が続く限り、がっちりホールドしていきたいと思います。TOKAIさん、これからもよろしくお願いいたします。

 

この優待は新規(MNP)、既存ユーザーでも受けることができます。お手元に株主優待の案内が届いた方は一考されてはいかがでしょうか。

契約→株主優待の申込→優待適用、という流れになります。株主優待の申込(郵送で)をしてから、優待が適用されるまで数ヶ月かかります、

さらに新規の場合、今なら「LIBMO秋祭り」というキャンペーンによって、さらに半年間、600円の割引を受けることができます!

 

 

 

spknote.hatenadiary.jp

 

 

スポンサードリンク