spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

2019年の夏におすすめしたい、コスパ抜群の無印良品の足なりビーチサンダル。サイズ、カラーが豊富で万人にオススメ

先日、サブ3を目指すランナーがワラーチランを始めた。感じた効果、作成の注意点、材料という記事を書いた。やはり、夏の足元は涼し気な方が気分も前向きになれる。

今年の夏は自分の中でサンダルブームが来ているのか。6月が誕生日の自分は、無印良品から500円のポイントがギフトされたので、ふらっと店舗に寄ると、あるサンダルに一目惚れしてしまった。

 

6色展開、サイズも豊富なユニセックスのビーチサンダル「足なりビーチサンダル」

売り場で一番最初に目に飛び込んで来たのが赤色。めちゃくちゃかわいい色合いで、安っぽさもなくいい感じ。

f:id:rspk315:20190707113119j:plain

画像出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002969905

 

しかし冷静にコーデはしにくいと思って、今回はネイビー、グレーと迷ったものの、カーキを選択。ネットストアでは婦人にカテゴリされているけど、サイズ展開をみると、メンズにも対応しているようだ。

商品名にもあるように、このビーチサンダルの最大の特徴は上の写真のように土踏まずがほどよく盛り上がっているところ。昔、ビルケンのサンダルを履いたとき、扁平足の自分は、その痛さに耐えられなかった記憶がある。これくらいのなだらかな凹凸ならば、無理せず土踏まずづくりに貢献してくれそうだし、疲れもとれそう。今年の夏の目標は土踏まずをつくることなのだ。

 

 

 

履いてしまえば見えないソール部分もデザインがかわいい。耐久性もワンシーズンなら十分もってくれそう。

そして価格がすごい。無印にしてはとても良心的な価格ではないか。これなら色違いで複数買ってしまうのもあり。やっぱり赤色が気になるなぁ 。

 

 

ビーチサンダルを履くのは10年ぶりくらい。その10年前も100均の安いものを履いていたから、その違いは歴然。コンビニやゴミ出しとか、すっと履いて出かけることができるのは嬉しいです。無印のシーズンものはヒットしたらすぐになくなってしまうので、気になる方はできるだけ早くゲットしましょう。赤、気になる。

 

 

 

スポンサードリンク