spkNote

[スピカ・ノート] football,running,kyoto

2017年ブックマークした記事やサービスで影響を受けたもの

f:id:rspk315:20171229094548p:plain

2017年のマイ・はてブを振り返る。

 

 

とりあえずはてブしておこう、ということはよくあって、結局読まないことも多い。せっかく年末ということもあるので、2017年に自分がブックマークした記事やサービスを振り返ってみたい。印象的な記事や、自分の生活に少なからず影響を与えたものを厳選してみた。 

 

生活

使い捨てカイロと衣類圧縮袋で行う、白米の長期保存の方法とやり方。|備える.jp

ふるさと納税ではお米をもらうことが多いのだが、ひとり暮らしだとどうしても、ストックが多くなりがちで、鮮度も落ちてしまう。という悩みから、検索して見つけた記事。その後、自分も冬に真空パックした米を半年後くらいに食べてみた。もちろん、鮮度をそのまま保つことは出来ないけれど、やるのとやならいのとでは、その差は歴然。一度、試してみたれし。

 

コスパよすぎ!泡ポンプ式の食器用洗剤のリフィルを作りました - ミニマリストinアメリカ

これは生活を変えた。最近はseriaやダイソーでも泡ポンプを買うことができる。これをやると、本当に食器用洗剤が減らなくなってしまった。ほぼ毎日自炊派の自分でも、もしかしたら1年近く食器用洗剤を買っていないかも。それくらい驚異的なほどに洗剤がもつようになる。鍋ひとつ洗うとかいうシチュエーションで最低限の使用で済むのが素晴らしい。これを全ての家庭が導入したら、まじで食器用洗剤の市場は消滅してしまうんじゃないだろうかと心配になる。

 

満足度の高い引越しのためにやったこと - valid,invalid

今年の秋、賃貸の更新だったので、少し広い家を探した時に参考にした。結果的に諸々の事情で、今回の引っ越しは見送ったのだが、信頼できる業者を見つけることが出来ただけでも、かなり参考になる記事だった。

 

【賃貸DIY】飾れる壁にもなって楽しい。”1Kのデカ部屋”に有孔ボードを設置して部屋を分けてみました。 | Memogrep

引っ越しを諦めてから、少しでも狭い自宅でも快適に過ごせる環境をつくろうと、Pinterestなどを参考にしてイメージを膨らませる中で、有孔ボードによる間仕切り、という方法を知った。まだ実践していないけれど、これも2018年にしたいことリストに入っている。

 

「RENAULT MAGNESIUM 6 (MG-FDB140)」輪行で週末の過ごし方を変えよう!6.7kgで59,800円の革命的折りたたみ自転車が予約受付中

これもかなり衝撃を受けたエントリだったが、まだ行動に移せていない。

今乗っているGIANTのロードレーサーTCR」は2009年モデルだから、かれこれ約9年も乗っていることになる。学生時代に日本縦断をするために購入し、実際にこいつで宗谷岬まで辿り着いた。見た目は前時代的なダサさを感じないわけでもないが、でも普通に乗れてしまうのだから、手放す理由がなくて、今でも現役で乗っている。改めて感じる、驚くべきGIANTのコストパフォーマンスの高さだ。

昔のように、ロングライドをすることもなくなったので、だったら旅先にでもひょいっと持っていける、折りたたみ車の方が、使い勝手がいいかもしれない。記事では59,800円で紹介されているが、現在のAmazonの価格は768,000円とそれなりにいい値段。

 

眉毛迷走してる方へ |millさんのTwitterで話題の画像

残念ながらバズった後に、このツイート主は姿を消してしまったようです。男ですが参考になります。上のリンクを参照に、画像を貼り付けさせていただきます。

f:id:rspk315:20171228215414j:plain

 

坂元裕二『カルテット』4話 - 青春ゾンビ

2017年、リアル・ネット問わず最も素敵な出会いは『青春ゾンビ』とのそれだったのかもしれない。カルテットのレビュー記事で青春ゾンビと出会い、その考察力と文体にべた惚れ。過去記事をとにかく読み漁った。実は夏くらいまで筆者のhikoさんは女性だと思っていた。それくらいに文体に優しさを感じ、こんなに読者に気持ちよく読ませることができる、流れるような文章を書けるようになりたいものだ、と何度思ったことか。そして、このブログによって「それでも、生きてゆく」や「最高の離婚」などの坂元シリーズを観ることができたし、オードリーのオールナイトニッポンやハライチのターンにも出会うことが出来た。2つの番組はもはや生きがいにになっている。

中学生になったとき、小学校は別だった新しい友人がいろいろな音楽や楽しいことを教えてくれた、そんな気持ちを思い出す。来年もhikoさんには楽しくてクールなポップカルチャーをたくさん教えて欲しい。

食 

【京都がうらやましい】京都東山の町中華「マルシン飯店」の天津飯がトロトロで絶品すぎた - ぐるなび みんなのごはん

今年、ぐるなびの「みんなのごはん」はよくはてブ界隈で見たような気がする。この企画の担当者さんはJサポ(おそらく)で、三都主アレサンドロさんとか平ちゃんのインタビューとかもおもしろかった。このマルシン飯店、まだ行けていない。自宅から自転車なら15分くらいで行ける距離なので、来年は行っておきたい。

 

京都で本物の台湾料理ならここだ!「微風台南」のルーロー飯が完全に現地の味でまるで台湾にいるみたい - ぐるなび みんなのごはん

同じく、ぐるなびみんなのごはんから。ここ、1年以上走っているランニングコース上にあったことをこの記事を読んで知った。ここに限らず、ランニングコースの途中には行きたいお店がいっぱいあるんだけれど、いかんせん自宅から6kmとかそれくらいの場所にあるお店にはなかなか入りづらくて困ってしまう。食べたあとには走れないし、そもそもガチでランニングしてます、という格好でお店に入りたくない。夏は汗だくだし。

投資

個人型確定拠出年金iDeCoで米国株を始める - たぱぞうの米国株投資

今年は本当によくたぱぞうさんの記事を読んだ。2017年はiDeCoの対象が広がり、これまで対象外だった人が、個人型の確定拠出年金に拠出できるようになった。新卒で入った会社が企業型の401Kを採用しており、転職した後は個人型で拠出してきた。近年の相場の恩恵を受け成果が出ていたので、アクティブ路線に舵を切るきっかけになった記事。

コミュニケーション

嫌われない人になる方法 - ←ズイショ→

自分に影響を与えたというよいりかは、共感したエントリ。特にそうだよなぁと思ったのが「自分の情報はカード。切らなくてもいい場面では切らなくてもいい」という考え方です。自分のことを話すのが単に苦手だ、ということもあるけれど、この考え方には全力で賛同する。

このスタンスだと、なかなか人と距離を縮めるのには時間がかかるけれど「嫌われること」はないだろうし、ここぞの場面でカードを切ることで、その意外性に興味を持ってもらえる可能性は高い。コミュ障にはコミュ障の戦い方がある(あくまで自分の話で、ズイショさんがそうだ、と言っているわけではない)ということを再認識した。

あと、絶対に人の話は最後まで聞いたほうがいいよね。途中で遮ってくる相手とは、自分から絶対に話にいかない。

 

「チームワークが苦手」という人が本当に苦手なもの。 – テッペイの森 – Medium

チームワークが苦手だし、自分の場合は実際に下手だ。馴れ合いが気持ち悪いと感じるのは確かだ。基本的にサラリーマンに向いていない。それでも生きていかなければいけない。

仕事、自己啓発

5分で理解できる! マッキンゼー社員も使う、魔法の問題解決フレームワーク「空→雨→傘」とは|U-NOTE [ユーノート]

「空→雨→傘」のフレームワークは以前から知っていたけれど、本業で課題解決のために考える必要に迫られる場面が増えたので、改めてググった。

これをすると、自分は本当に空(事実認識)と雨(事実解釈)がぐちゃぐちゃだ、と認識させられる。問題が何なのか、という事実をしっかりと認識することから始まるし、そこに時間をかけるべき。

 

「ユーザーが行動をおこす条件」の話|深津 貴之 (fladdict)|note

とても分かりやすく、得意の付け焼き刃でその当時自分が抱えていた案件で試してみたら、びっくりするくらいスンと自分の中に落ちた。成果に繋がったわけではないけれど、超えるべきハードルは何なのかを知るために、これからも使っていきたい。

 

文章の書き方と考え方、その一提案。|古賀史健|note

映画や本のレビューはとにかく苦手だから、このブログでもあまり書いていない。何を書いたら良いのかわからないし、どうしても正解っぽいところを狙って書いてしまう自分がイヤだから。でも、古賀さんのこのエントリで考え方が少し変わったような気がする。

映画を観るにしても、本を読むにしても、そこで感じた心の揺れを見逃さず、そして、その感覚が自分がこれまで生きてきた中で感じた何と似ているのかを見つけ出す。そしてその似ているものに名前を付けることができたならば、それはすなわち自分にしか言えないことだ、というのが、古賀さんの考え方だ。

自分がなぜ正解っぽいことを書くことを目指していたのかと言えば、他人に自分の文章を避難されたくないから、安心したいから、以外のなにものでもない。しかし、そんな文章を書いたところで、何か意味はあるのだろうか(多少のアドセンスクリックは得られるかもしれない)。

正解っぽいことを書くことよりも、自分にしか言えないことを書くことを目指すようになった、自分にとって大切なエントリ。

 

PDCAをまわしながら日々過ごす手帳の書き方〜タスク管理あれこれ4〜 – iPhoneと本と数学となんやかんやと

自分の手帳ルールを変えるきっかけになった記事。これまで週間バーチカル手帳は

青=仕事 緑=プライベート 赤=絶対忘れていけないタスク

というルールで記入していたけれど、

黒=予定 青=実績 緑=振り返り、気付き、次のACT

にルールを更新した。

これまで1年以上続けてきたルールを変えることに、最初は抵抗があったが、数ヶ月経った今はだいぶ慣れてきた。仕事とプライベートで色を分ける必要性もあまり感じなくなっていたし、あとで「振り返りやACT」を見返したい時に、色がはっきり分かれているで、とても見やすい。思い切ってルールを変えてよかった。

 

「HINGE」はA4コピー用紙の気安さと、高級ノートの愛着を良いとこどりしたバインダー|神農亮|note

以前紹介したHINGEはこの記事で知った。神農さんのブログは新卒時代からずっと読んでいて、氏の向上心と行動力に影響を受けっぱなし。

spknote.hatenadiary.jp

 

N予備校

2017年の自分の目標に世界史を勉強するというものがあったが、全く手を付けられなかった。大人になってからの学びは本当に楽しい。学生時代あれほど苦しかったのに本当に不思議だ。学生時代は挫折した数学などを学び直すのもいいし、プログラミングコースもとても気になる。そして、なんと月額1,000円という料金設定。

1,000円という金額は、負担は軽い割には、お金払ってるんだから学ばないといけない、という動機づけには十分な金額で、学ぶ側にとってはとてもありがたい環境だ。

 

ビジネスを学べる動画サービス | グロービス学び放題

こちらはビジネスを学ぶための動画サービス。3月末までに受講を開始すれば、年間8,820円で学ぶことができる。今の職場環境を嘆いている暇があったら、机の上からでも学び始めたい。2018年やりたいことリストに。

 

Amazonアフィリエイトがどの記事でクリックされたか把握してる? - MEDIOCRITY BLOG

ブックマークしたけれど、まだ実践できていないので、2018年の早いうちにぜひチェックしておきたい。

 

全ての人が知っておくべき 見やすい資料をつくるための9つの黄金テクニック - ひつじの雑記帳

この手の記事はサクッと読めて、付け焼き刃的に知っておくだけで「コイツ、知ってんな」と思わせることができ、非常にコスパがいい。 

 

誰も教えてくれない「分かりやすく美しい図の作り方」超具体的な20のテクニック | TomoyukiArasuna.com

これもさくっと読んで、付け焼き刃。

 

 

スポンサードリンク