spkNote

football,running,kyoto

NISA口座で損失が出ました

f:id:rspk315:20170106201430p:plain

痛恨の極み。

 

    スポンサードリンク 

    スポンサードリンク

    NISA口座で損失が出ました

    街を歩けばどこもかしこもNISA、というような一時期の熱気は完全に収りました。

    少額投資非課税制度NISAが始まったのは2014年。早いもので丸3年が経ったのですね。

    始まった頃から「NISAのメリットとは?」と懐疑的な意見も見てはいました。

    自分は完全に世の流れに身を任せNISA口座を開設したものの、この3年、非課税枠を全く使い切ることができないまま、ほぼ放置、という状態でした。

    久しぶりにNISAについて調べてみると、この3年で非課税枠が100万円から120万円になり、金融機関が毎年変更できるようになる、などの変化があったようです。へ〜そうなんや〜、くらいの関心の低さ。

    そして、2016年前半。

    株式相場は低迷を続け、自分のNISA口座に放置されていた現物株もかなりの含み損を抱えていました。そして「確定申告して繰越控除すればいいや」と何も考えずに、さくっと損切りしました。

    本当に何も考えていませんでした。

    NISA口座は損益通算、譲渡損失の繰越控除ができないことを知った

    そのとおりです。この事実を目の当たりにし戦慄が走りました。

    世の中には貴重な資産を運用するのに、こんな基本的なことを知らないまま、投資家顔をしている人間がいるのです。

    決して少なくない金額が何の救済措置も得られないまま、自分の資産から消えました。

    NISAは口座内で発生した譲渡益や配当金は非課税になる制度で、ざっくり言えば「益」を出すことでそのメリットを享受できる口座です。

    一方で、損失を出してしまった場合はびっくりするくらいツレナイ口座です。

    NISA口座の譲渡損失は特定口座や一般口座で譲渡益があった場合でも損益通算できません

    NISA口座の譲渡損失は翌年以降に繰り越しもできません

    完全に詰みました。南無。

    NISA口座で含み損が大きくなったらどうすりゃいいのさ

    株式投資で結果を出し続ける人は間違いなく損切りをしています。自分で決めたルールの中で、投資活動を行い、着実に利益を上げていきます。

    NISA口座で購入した株式などの含み損が大きくなったとき、どうすれば正解なのか。

    火傷が大きくなる前にさっさと手放すべきなのか、塩漬けするべきか。

    NISA口座を初めから使わない方がいいのか。

    NISAって、莫大な数の素人個人投資家を増やしたと言われていますが、とても難易度の高い口座なんだということを、3年かけて理解しました。

     

    長期投資は401kだけでいいかも。

     

    投資は自己責任で。

     

    スポンサードリンク

       
    広告を非表示にする