spkNote

football,running,kyoto

生粋のJサポがBリーグにのめり込むまでの物語を始めよう

f:id:rspk315:20170929053619p:plain

新しいことを始めようと思っている。プロバスケットボールBリーグ観戦だ。

 

スポンサードリンク 

スポンサードリンク

 

昨年、国内男子バスケットボールのトップリーグが統一され、Bリーグが開幕した。Bリーグは初年度、目標の観客動員数を上回り、成功を収めたと言われている。

Bリーグの2シーズン目は今週末から開幕する。バスケットボールはろくにルールも知らない自分が、なぜBリーグを観戦しようと思っているのか。

30を前にして一から何かにのめり込んでいく体験をしたくなった

歳を重ねるごとに1年の時の流れが早く感じるようになるのは世の常であって、自分も例外ではない。季節の節目ごとに「この1年、自分は何をしていたんだろう」という焦燥感に駆られる場面も多くなってきた。

「人は何か新しいことをしているとき、同じ時間でも密度の濃い時間を過ごすことが出来る」というようなことを、最近、福山雅治さんがラジオで言っていた。

「何か新しいこと」。やはり、自分にはスポーツだ。今、住んでいる京都には、京都ハンナリーズというプロバスケットボールチームがある。以前から、しっかりと観戦したいなー、とは思っていた。10年前にFC岐阜にのめり込んでいったときのような経験をもう一度することができるのか、試したくなった。30を前にしても、新しいことに興味を持ってはまっていくという経験はできるのだろうか。

さっそくファンクラブ「ファンナリーズ」に入会した

f:id:rspk315:20170929054719j:plain

いきなりファンクラブに入会した。3,000円で4枚の招待券をいただいた。

 

とりあえず京都ハンナリーズのファンクラブ「ファンナリーズ」に入会した。スポーツでも音楽でも何でも、普通、まだ好きになるかもわからないもののファンクラブにいきなり入るようなことはしないと思う。自分も初めての体験だった。3,000円の年会費で4枚の招待券がもらえることが動機だった。ファンクラブに入れば、素人にも分かりやすい有益な情報が得られそうだ。

果たして、これまで10年間はほぼサッカーと野球しか観てこなかった自分が、全く新しいスポーツに対して、どんな感情を抱きながら、どのようにのめり込んでいくのか、もしくは、全くはまらないで終わるのか。その記録を残していこうと思う。

とりあえず、30日の開幕戦は楽しみだ。

 

【9/30・10/1 vs 三遠ネオフェニックス】イベント情報 - 京都ハンナリーズ

 

スポンサードリンク